lightroomコース

lightroom (RAW画像加工) コース

RAW画像を編集することができるソフトとして、認識が高いLightroom。
ほとんどのフォトグラファーに使用され、フォトグラファーが必要とする機能に特化させたオールインワンソフトとして、高評価を得ている画像加工ソフトです。

Lightroomでハイクオリティな写真現像加工を。

画像加工といっても、どちらかといえば、暗室で現像していく時の調整にちかい感覚がLightroomの特徴。
M&Mでは、RAWで撮影した画像を、写真品質を落とさずに、Lightroomを使用して、さらに上を行く写真に加工する方法を、お伝えいたします。

M&M
Lightroom (RAW画像加工)コース

全3回 各回3時間
¥20,000/回 計¥60,000 (税別)
ティー & Q&Aタイム含む
分割支払・短期集中あり
詳しくはカリキュラム&料金体系 へ

lightroom (RAW画像加工)コース 概要

第1回
Lightroomの画面構成、操作方法を覚える。

RAWデータとは?そして、その扱い方について
Lightroomによる画像加工の基礎

第2回
Lightroomによる、本格的な編集について(1)

写真のゆがみ調整・補正
ピンポイントで、部分を調整していく
写真のノイズの除去
ピント・ボケ・にじみの補正
ヒストグラム 他

第3回
Lightroomによる、本格的な編集について(2)

思い通りの写真にしていくテクニック
実践・応用編

  • 1)カメラの知識からお知りになりたい方は、1〜8回(全8回)をご受講ください。
  • 2)写真の仕上げ方からお知りになりたい方は、3〜8回(全6回)をご受講ください。
  • 3)持ち物:
    • パソコン(Lightroomを使用いたします。)
    • *お貸出しも可能です。(有償)
  • 4)*講義内容の順序等は、変更される場合があります。

*参考:カメラの知識からお知りになりたい方へ、フォトデザイニングコース 1〜8回(全8回)をご受講ください。
写真の仕上げ方からお知りになりたい方へ、 フォトデザイニングコース 3〜8回(全6回)をご受講ください。

フォトコースについてよくある質問

LightroomとPhotoshop、Photoshop elementsの主な違いは何なのでしょうか?

Lightroom は、主に大量の RAW画像を扱うフォトグラファーさま向けに開発されています。

非常に感覚的にわかり易く、撮影後のスムーズなデジタル写真処理のワークフローを実現できるように設計されています。
また、Photoshop Lightroom を使用することにより、デジタル写真を簡単に整理、管理、現像、プリントおよび公開することができます。
大量の写真を扱う場合も、手軽に写真の転送・処理 が可能になります。

Photoshop は、デザイナーさんのような、プロフェッショナルユーザ向けのより高度な編集機能を備えた画像編集のためのソフトウェアです。
グラフィックデザイナーさんのような業界では、標準のデジタル画像編集アプリケーションとなっています。

そして、Photoshop Elements ですが、デジタル写真の整理、編集が初心者にも扱いやすいように開発されたデジタル画像編集ソフトです。
誰もが使える画像編集ソフトウェアとして、認知度が高まってきており、その使い方を一度覚えてしまうと、ご自分のデジタル写真編集だけでなく、広範囲に利用価値のたかい、非常にコストパフォーマンスの高いソフトです。

その他、よくあるご質問をこちらにわかりやすくまとめてありますので、ご活用ください。

M&M よくあるご質問 一覧